女性のためのミクヴェ

女性のためのミクヴェ

ハバッド東京は22年前に設立されました。
日本には約3,000人のユダヤ人がいます。年間約10,000人のユダヤ人が出張してきます。
ハバッドハウスは非営利団体です。 世界の各ハバッドハウスはそれぞれ独立に基金を集め、各地域の精神的な灯台としての使命を担っています。

現在、私たちの最大の課題は、コーシャなミクヴェの建設です。

ユダヤ人は新たに町をつくるとき、まず最初にミクヴェを作るべきであるとされます。ミクヴェは身を清めるためのお風呂のような施設で、女性は毎月ミクヴェに浸かる必要があります。ミクヴェは創造主の戒律に沿って生活を聖なるものとするための核となる施設で、ミクヴェがあることでその地域が創造主の光が照らされるようなものと言えます。

現在、海をミクヴェとして使用する女性がいます。 言うまでもなく、これには大きな困難が伴います。

私たちは、このミクヴェを建築するためのお力添えを、ご寄付をお願いしたいと考えています。創造主は善行に恵みで応えられ、ミクヴェ建設へのご協力には大きな果報があると私たちは確信しています。 ミクヴェの入り口近くの壁には、すべての寄付者の名前が顕彰されます。

この重要かつ緊急のプロジェクトに是非ご参加してください。

以下は、ミクヴェを建設することの重要性に関するルバビッチャー・レッベ・メレフ・ハモシアハの抜粋です。
“…家族の清浄さ(ミクヴェ)に関する騒音については、創造主が都市全体を破壊(死)から救う機会を与えたようなものだと考えるべきである。きっと彼はそのために自分の命を犠牲にするでしょうし、この大きな親切をするメリットを与えてくれた創造主を賞賛するでしょう。さらに言えば、(ミクベの建設に関する)騒音は、文字通り命を救っているのです。”

私たちは、すべての貢献者のために、ルバビッチャー・レッベ・シュリータからの祝福をお願いします。
創造主があなたの心の願いをすべて果たしてくださるよう、私たちは熱烈な祈りを捧げます。
私たちが、メシアの到来を今に引き寄せ、完全な贖いに浴することができますように。

ミクヴェ・プロジェクトを含む建設基金用の口座情報は以下の通りです。ご支援をよろしくお願いいたします。
銀行名:三菱UFJ銀行
支店名:大森支店
口座番号:0108812
口座名義:シヤ)ハバ゙ド ハウス オブ ジヤパン

ミクヴェ用にご寄付をされた方は、ドナーウォールへの記名のため、お手数ですが私どもまでご一報ください。よろしくお願いいたします。

ラビ・ビンヨミン・Y・エデリー

電子メール: chabadtokyo@gmail.com
https://www.chabadjapan.org/

永遠なる私たちのマスターにして師、私たちのレッベ、メシアにして王よ永遠に!