ユダヤのコミュニティ ハバッド東京

ユダヤのコミュニティ ハバッド東京


ハバッド東京 ー ハバッド・ハウス・オブ・ジャパン本部

日本のチーフラビである、
ラビ・ビンヨミン・エゼキエル・エデリーが率いています。ラビ・ビンヨミンは妻のエフラットと1999年から東京に住み活動しています。

日本で最初の恒久的なハバッド・ハウス

ハバッド東京は、ユダヤ人もユダヤ人でない方も歓迎します。JR京浜東北線大森駅のほど近くに位置する精神的な灯台です。ユダヤの安息日(シャバット)と祝日を皆さんが精神的に過ごすことができるよう、ラビ・ビンヨミン・エデリーの学識と活気ある集まりサポートいたします。 長らくの日本での生活で、ラビ・ビンヨミンには東京の敬虔派ラビの生活がどんなものかについて、悲喜こもごもなエピソードがたくさんあります。ラビの話を聞き飽きることはないでしょう。

ユダヤの戒律に沿ったコーシャな食べ物とともに精神的なひと時をお過ごしいただけます。来訪者の多くは、ハバッド東京が、東京の真ん中にある精神的な避難所であることに気づかれるでしょう。

電話:03 3772 7707。 携帯: 090 3683 7707

住所:1-25-18、山野、太田区、東京143-0023、日本


ノアの7つの法

ユダヤ民族の成立以前から創造主は全人類に善悪の道を示していた、とユダヤ教の聖典タルムードでは伝えられています。

全人類はノアの子孫であることから、その主要7戒律を「ノアの7つの法」と呼び、人類に共通した善悪の体系を指します。


ルバビッチのレッベ

יחי אדוננו מורינו ורבינו מלך המשיח לעולם ועד