Chabad tokyo japan Blog חדשות מבית חב״ד טוקיו יפן

בית חב”ד טוקיו,לעזרת נפגעי הצונאמי

בית חב”ד טוקיו,לעזרת נפגעי הצונאמי

הפוסט הזה נכתב ביחד עם הרב בנימין אדרעי מחב”ד, ומנוסח מנקודת המבט שלו. בלילות הקרים של החורף, תשמעו לפעמים קול איטי ומלנכולי- יאאאקיאימו אאאאאייייישייי יאאקיאימו. משאית היאקיאימו- התפוח אדמה המתוק האפוי בתנור אבנים- מגיעה. המשפחה יוצאת מהבית, וקונים את הדבר החם הטבעי והממלא הזה, והקור שבחוץ מתחלף בחום מלטף ובשמחה מבפנים.בעשורים האחרונים, אני רואה פחות ופחות משאיות יאקיאימו בסמטאות טוקיו. התופעה המסורתית והאהובה הזאת הולכת ודואכת, מתחלפת בסופרים ובחנויות קומביני. אבל אין דבר שמביא חמימות ושמחה כמו יאקיאימו, ובשביל הילדים…

Read More Read More

Chickens at Chabad Tokyo

Chickens at Chabad Tokyo

With the coronavirus spreading in the spring of 2020, Rabbi Edery thought of a way to occupy the children. Being indoors all the time would be hard. The solution: He bought 10 Boris Brown, chicks from Kyoto, and sent them via Yamato (a Japanese shipping company) to Tokyo. The city office explained that up to 50 chickens were allowed. The delivery man said, that in all his 30 years of service, this was the first time that he delivered live…

Read More Read More

コロナウイルスダイヤモンドプリンセス中の救済

コロナウイルスダイヤモンドプリンセス中の救済

1年前、ちょうど世の中でコロナウィルスについてのニュースが報道され始めた頃、クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」が横浜・大黒埠頭に停泊しました。イスラエルやオーストラリア、アメリカほかの国々からの乗客が船内に隔離され、コロナに感染した人々は病院に収容され、帰宅できるまでに2か月かかりました。私たちはすぐに、助けるための手立てを探り始めました。経験から、お役所仕事とは時間がかかるもので、困っている人たちは、すぐに必要な支援を受けることができません。行動はすぐに起こす必要がありました。私たちは、平日と安息日にも、温かい食事を詰めた箱を直接船に配達しました。乗客が必要としているものはたくさんありましたが、船上で入手することは不可能でした。私たちは、乗客の一人一人から「欲しい物リスト」をもらって、必要な品物を箱に入れました。愛情や気遣いを感じてほしかったし、孤独ではないと感じてもらうためなら何でもするということを知ってほしかったからです。このようにして乗客の感情を支え、このつらい経験の間ずっと、誰かがそばにいるということをわかってもらいたかったのです。コロナウィルス初期のこの、予測不可能だった混乱期には、これが最も重要な点でした。 親愛なる友人のアリク・アムサレムには、可能な限りの時間や人脈、資金、労力、愛情を捧げてくれたことに心からの感謝を捧げます。 コロナウィルスが影響を及ぼしているこの困難な時期にこそ、自らを省みて行動を起こすことが重要だと考えます。神の思し召しにより、私たちは、かつてのように、自由に移動して好きなことをやる可能性を失いました。ですが、家族や友人、配偶者や子供たち、自分自身や自然、そして、自分の周りにいる人たちに心を配ったり、助けたり、支援体制を整えたりといったように、今まで、なおざりにしたり、おろそかにしてきた重要なことをする時間が増えたと言えます。私たちは、神様が私たちに与えてくれたこのチャンスに気づく必要があります。また、病気というものは、精神状態と必ず関連しているものです。今こそ、善行やミツヴォットを高める時です。善い行いをすることこそ、自分の魂を高め、よみがえらせるための最善の手段です。あらゆるレベルで自分たちを癒すこと。人間社会全般で魂が健康になるかどうかは、一人ひとりの人間にかかっています。自分の務めを果たしましょう。今こそ救い主を!

Chabad of Tokyo brings relief during Coronavirus outbreak

Chabad of Tokyo brings relief during Coronavirus outbreak

One year ago, when the world started to hear about the Coronavirus, there was a Cruise ship, the ‘’Diamond Princess’’ that anchored in Yokohama shore. Passengers who joined the cruise from Israel, Australia the US, and other countries, ended up staying quarantined on board, getting sick with Corona, hospitalized, and finally were able to go back home after two months. We plunged straight into finding a way to help them out. From our experience, government bureaucracy takes a long time…

Read More Read More

Rabbi Edery promotes Japanese artisans

Rabbi Edery promotes Japanese artisans

As the Corona hit Japan, many businesses were affected financially. Rabbi Edery is putting in lots of effort in helping small businesses all over Japan. He teamed up with a candle factory and Koma factory in Kyoto to produce special items in honor of the Chanuka festival. Such companies are dwindling in Japan and it is our responsibility to support these artisans. Special thanks to our dear friend Yuki Tokunaga and Rabbi Moty Grumach Chabad Kyoto. Today, Rabbi Edery met…

Read More Read More